中小企業専門、ヒアリング重視。
横浜のホームページ制作会社 株式会社アールジャパン

切り絵レースネックレス、および切り絵レースウェディングベールはこちらです。
Home > コラム

レンタルサーバーを選ぶ基準は料金?

カテゴリ:コラム, 初めてホームページを作る方へ タグ:

無料ホームページからの移転や初めてホームページを持つ方にとって、レンタルサーバーはどれにすれば良いか?はわからない問題のトップ3に入る問題です。
レンタルサーバーの比較サイトはいろいろあるのですが、正直、私が読んでもだからどこが良いのか?と思います。
弊社では、このような基準でお客様にレンタルサーバーをお選びいただいております。

なぜレンタルサーバーの料金はこんなにも違うのか?

レンタルサーバーはロリポップやさくらインターネットのような月額250円くらいのところから、月額10,000円のようなものまで、レンタルサーバーは業者やプランがたくさんあります。
中にはメールアドレスは別料金のように見えるようなものもあり、どこのを選べば良いのか、まったくわからない….!

ご安心ください。仕組みは大変簡単です。

料金はアクセス数と比例するとお考えください。
たとえば、1日のアクセス数が10万PV(ページビュー:1日で閲覧されるホームページのページ数の合計)の企業と100PVの企業ではレンタルサーバーが異なるだろうなと予測しないでしょうか?

なぜでしょう?処理量が違うから、なんとなくそう思った。
それが正解です。

flow_out

ものすごく単純化すると、高いレンタルサーバーには太いパイプと大きなコンピューターが付いています。
料金に比例して、パイプは細くなり、コンピューターの処理能力も落ちてきます。
すると、どのようなことが起こるのでしょうか?
ホームページを見たいと思って、どこかのページを見たいと入力やクリックをしてから、実際に表示されるまでのスピードが変わってきます。
同じデータ量を流すのだとすると、高いレンタルサーバーを使えば、理論的には速くなり、安いサーバーを使えば、理論的には遅くなります。これが料金の差です。
ページの表示速度が遅ければ、見ているユーザーは「遅いなぁ」とストレスを感じ、ブラウザを閉じてしまう傾向があり、SEO対策的にもストレスを感じない表示速度にすることが求められます。したがって、速いサーバーを使うことは、SEO対策にも有効ということになります。

高いレンタルサーバーは必要か?

しかし、ここでじっくりと考えてみましょう。
弊社では1日のPV数が1,000PV以下くらいであれば、月額1000~1500円程度のレンタルサーバーで十分だと考えています。
小売店や小規模事業者であれば、300-500PV/日あれば、まぁまぁ売り上げが上がる感じではないかと思います。
実際に、SNSを使うなどで労力をかけて集客されているお客様でも100-200PV/日程度の方が多いのが実情です。

一定時間の間にアクセスが集中することがなければ、パイプが細くても、それなりの速度が出るため、閲覧するお客様にはストレスを与えることもありません。
したがって、各レンタルサーバー業者の1500円前後のプランであれば、小規模事業者には十分であろうと考えています。

ちなみに弊社がオススメしているのは「X-Server」です。
これは非常にわがままな理由ですが、業者としてメンテナンスが楽なサーバーだからです。弊社もお名前.comからX-Serverに乗り換えたのですが、phpMyAdminがインストールしなければ使えないからというのが大きな理由でした。また、サーバーのメンテナンスや停止時間もX-Serverの方が少ないように思います。

では安いレンタルサーバーは?

格安プランのレンタルサーバーで何か問題があるのか?と言われると、普通にホームページを運営していくだけであれば特に問題もありません。
どのような問題が起きてくるかというと、自分のサーバーからメールマガジンを配信できるようにしたときに、送る数が多くなりすぎると、サーバーを使い過ぎだと警告があるかもしれません。
レンタルサーバーにインストールされているCGIのバージョンが古いことが多く、思ったようにシステムが動かないこともあります。
もしも、何かの記事がバズりアクセス数が急激に増えた場合には、サーバーダウンに至ることもあります。

レンタルサーバーを引越しするのは、大変な作業になりますので、できれば当初からそこそこのレンタルサーバーを借りておいた方が、後々に発展した時も楽なのではないかというのが弊社の考えです。

また、みなさんが一番心配される、「レンタルサーバー業者のトラブル対応」は、安いからダメ、高いからしっかりしているということはないように思えます。格安レンタルサーバーの会社でも、電話でしっかりと対応していただいています。
というよりも、まずホームページで何か問題が発生した時に、直接レンタルサーバーの会社に連絡されるお客様はいらっしゃいません。
みなさん、「ホームページを作った業者」へ「おかしい」と連絡されるのではないでしょうか?
だから、レンタルサーバー業者のトラブル対応力を心配されるのであれば、ホームページ制作業者のトラブル対応力を心配された方が良いと弊社では考えています。

Home > コラム

初めてのホームページ -WEBサーバーってなに?-

カテゴリ:コラム, 初めてホームページを作る方へ タグ:

初めてホームページを開設しようとすると、まず最初に悩むのは、「何が必要なのか?」ということ。
必要なものを確認していきましょう。

機器の準備

ホームページを公開するためには、公開するためのWEBサーバーが必要です。
それぞれ、WEBサーバーと呼ばれるコンピューターがあって、そのWEBサーバーにホームページの情報を書いたファイルを置くことによって、ホームページを見ることができるようになります。
これらのサーバーは自社で用意する場合もありますし、サーバーをレンタルする場合もあります。また、無料ホームページを使うという場合もあります。

サーバーの特徴を家に置き換えてみてみましょう。

server

自社サーバーは所有物件の一戸建てと同じでいろいろとリフォームできたりと自由度は高いのですが、家と同じでメンテナンス費用がかかったり、自分で勉強をしないとセキュリティ対策も大変です。また、サーバーに使うコンピューターはアクセス数が多いと冷却をしっかりとしなければならず、冬でも冷房の効いている部屋を用意するなどの工夫が必要です。

これに対し、レンタルサーバーはいわば賃貸マンションです。
間取りが違うため料金が違う部屋を1室借りているようなものです。

賃貸の場合、インテリアは借主の自由になるように、ホームページも自分で好きなものを用意することができます。
家で言えば、家電にあたるようないろいろな機能(システム)もかなり自由に用意することができます。
ただし、インテリアや家電を変更しようと思った場合は借主が金銭負担するように、レンタルサーバーの場合は自社でホームページもシステムも用意する必要があります。

これに加え、レンタルサーバーなのですが、無料で使えるホームページというものもあります。
JimdoやWixといったクラウド型の無料ホームページがこれに当たります。
家で言えば、家具付きの賃貸マンションです。ホームページのひな型がすでに用意されていて、いろいろな設定をするだけでホームページとして機能します。家具の趣味は人それぞれのように、ひな型(テンプレート)が多数用意されており、自社のカラーに合わせて設定するだけでまずまずのホームページを作ることができます。
ただし、無料ホームページではシステムを自由に置くことができないものが多く、お問合せフォーム程度のシステムしか置くことができないとお考えください。
もちろん、知識があれば、JavaScriptなどで簡単なプログラムを置くことは可能なものもあります。

これらを踏まえて、メンテナンスのことや自由度の高さから、弊社ではレンタルサーバーをお薦めしています。
レンタルサーバーもいろいろと種類や会社があります。これはまた別の記事でお伝えしていきます。

Home > コラム

ホームページがあれば、集客ができるは大間違い 中小企業こそSEO対策を!

カテゴリ:コラム タグ:

ホームページがあれば集客はできる?答えはNOです

ホームページがあれば集客できるのか?

この問いには残念ながら「NO」と答えます。

そして、弊社でホームページを作れば絶対に集客できるようになるのか?

この問いに関しても、弊社は「NO」と答えます。

誠実な仕事をするホームページ制作業者であれば、「絶対に集客できる」とは答えないと思います。
なぜなら、集客できるホームページにするためには、まずアクセス数が必要だからです。
下の図を見てみましょう。ホームページがあることを知ってから成約になるまでには、お客様は次のような思考の段階をたどります。

ホームページから収益までの段階

たとえば、次の段階へ移る確率を10%とすると、1件の成約をもらうためには、最初に検索結果として表示されるためには10,000回の表示が必要です。もちろん、問い合わせから成約までは確率はもっと高いと思いますし、ホームページ訪問から問い合わせや見積もりになる率(コンバージョン率)はもしかしたらもっと低いかもしれません。
良いホームページというのは、この「コンバージョン率」の高いホームページのことをいいます。

しかし、ホームページを作っただけでは、検索にもなかなか表示されません。名刺やチラシを配って、ホームページを持っているとしってもらうそのきっかけとなる10,000回の表示に達するにはどうすれば良いのでしょう?

それにはやはり、検索結果として表示されることが大切です。それもできるだけ上の順位で表示されなければ見つけてもらうこともできないのです。
だからこそ、中小企業のように名前が知られていない企業ではSEO対策に力を入れるべきなのです。

検索結果に表示されるようにするためにもSEO対策

宣伝費をかけずにがんばりたいならまずは外部施策

SEO対策というと、キーワード設定でしょう?とみなさん、お考えになるのですが、それだけでは不足しています。

SEO対策には、「外部施策」と「内部施策」と呼ばれるものがあります。外部施策は「被リンクをどのくらいもらえるのか?」という対策のことです。以前はこの外部施策の比率が高く、「検索1位獲得で成功報酬40万」というような業者が多かったことを覚えていらっしゃる方が多いと思います。
Googleのペンギンアップデートからは外部施策に関するガイドラインも変化していますので、現在は内部施策をどのように行うのかが重要になってきています。

しかし、被リンクをもらうことはなかなか大変です。だから、SNSやブログで自分のホームページをリンクしたり、他の人にリンクしてもらったりすることも役に立ちます。
小規模事業者なら、宣伝費をかけずにアクセス数をあげるならこの方法をおすすめしています。ただし、相当がんばらないとダメです。最低3記事/日くらいのペースでSNSやブログへのアップを続ける必要があります。
また、同じ内容のつぶやきをずっと続けることは、「またか」と思われるもとになります。自分のSNSで宣伝ばかりするのも、友達に惹かれる原因にもなりますので、どのようにすればホームページへのアクセスが増えるのか自分で研究することも必要です。

本気でやるなら、勉強して内部施策を!

内部施策とは簡単に言うと、「検索で上位に表示されるために、キーワードを整えたり、記事の内容を書き換えたりする作業」です。
内部施策の目的は次の3つです。

  1. 検索での上位表示
  2. 検索からの集客
  3. 検索からの収益化

ホームページがあるだけでは、なかなか自分のホームページを見てもらうことはできません。
以下にして見つけてもらうようにするのか、その頭をひねる作業が内部施策です。
先ほど簡単に「キーワードを整えたり、記事の内容を書き換えたり」と書きましたが、それはほんの序の口でサイトの内部構造や検索エンジンが理解しやすいようにHTMLを書くというような作業も含んでいます。実はキーワード以外の対策の方が今では重要と言われています。

検索エンジンは、各ページのリンクをたどって移動すると言われています。
だから、今見ているページはどことどこに関係しているのか、構造がわかりやすい方が移動がしやすくなります。旅行のガイドブックを想像するとわかりやすいですね。

また、見出しだけ読めばだいたい書いてある内容がわかるというページは、パッと見てもわかりやすいと思いますが、それは検索エンジンにとっても同じことです。

どんな対策を行えば良いかなどのチェックにこちらのサイトをご紹介します。専門用語が多い中で、初心者でもある程度の対策ができるようになると思います。

SEO対策チェックリストのあるサイト
内部SEO対策のためのチェックリスト
Ferret+ 無料で使えるSEO/SEMツール内のSEOスカウター
Home > コラム

企業目線でWordPressをオススメする3つの理由

カテゴリ:コラム タグ:

数あるCMS(Content Management Sysytem)の中で、弊社がおすすめしているのはWordPressです。

WordPressの利点

WordPressはブログを自分のサイトで運営するためのソフトウェアとして開発されてきましたが、今では、あのFortune 500に入るような企業が自社WEBサイトの基幹システムとして使用しています。 MicrosoftやWalt Disneyも使っているCMSです。

企業がなぜWordPressを使うのか?企業目線でWordPressを使うメリットを考えてみましょう。弊社が考えるメリットは次のようなものです。

  • WEBサイトを作るためのプラグインが豊富である。
  • 記事の作成/更新が簡単。
  • SEO効果が高い。

WordPressの利点 -その1 プラグインが豊富

中小企業にとって、ホームページにいろいろなシステムを組み込みたいと考えた時に最も問題となるのは「費用」の問題ではないでしょうか?言葉では簡単に「予約システムを入れたい!」と言っても、仕様によっては数十万から百万円単位になることも。

しかし、WordPressのプラグインでは、似たような仕様のものがあればほとんどのものが無料使うことができます。*
もろもろの設定だけならば、数万円程度で使えるようになります。

* 有料プラグインもあります。価格はバラバラですがほとんどが数万円程度です。

WordPressの利点 -その2 記事の作成/更新が簡単

現在のGoogleの検索順位の決定の基準となるのは、「良質な情報を発信している」ことであることをご存知でしょうか?

2012年のペンギンアップデートから、被リンク数が多いだけでは検索順位をあげることができなくなってきています。ホームページの1ページごとの内容が問われるようになりました。
Googleの大きなアップデートについてはこちらの記事がまとまっています。
SEOに大きな影響を与えたGoogleの主なアップデートまとめ

SEOを意識して、内容を常に書き換えていくには、その製品やサービスの担当者が更新していくのが一番です。
そのためには、誰でも簡単に更新ができるCMSが便利なのです。WordPressは他のCMSよりもプラグインが豊富なので、編集を簡単にするプラグインもたくさんあります。だからこそ、WordPressをおすすめしています。

WordPressの利点 -その3 WordPressはもともとSEO対策に強い

WordPressがSEO対策に強いというのは、Googleも認めているということをご存知でしょうか?
Googleの検索エンジンのスパム対策チームリーダーだったマット・カッツ氏も下記のように言っています。

WordPress is a great choice . WordPress takes care of 80-90% of (the mechanics of) Search Engine Optimization (SEO).(WordPressを選択することは素晴らしい選択だ。WordPressはSEO対策の80-90%のことを解決する。)
*出典 Straight from Google: What You Need to Know

「ホームページがあれば集客ができるは大間違い 中小企業こそSEO対策を!」でも書きましたが、中小企業にとってSEO対策しているのとしていないのとでは、収益に大きな影響が出てきます。

内部施策を行うためのプラグインが多いのもWordPressの特徴です。
一度設定を行えばある程度のことをしてくれるものから、本格的に1ページごとに設定をするものまで、担当者のレベルに合わせてできるところが良いところです。

実際にWordPressで行うことのできる内部施策は次のようなものがあります。

  • metaタグの設定
  • ページの説明であるDescriptionの設定
  • ナビゲーションメニューの設置
  • パンくずリスト*の導入と設置
  • 見出しの設定
  • ping設定(更新が行われたことを通知する)
  • SNSボタンの設置と連動
  • RSSボタンの設置
  • Googleの検索エンジンのクロールの基となるサイトマップの作成
  • パーマネントリンクの最適化**

* 今自分がTOPページの下のどこのカテゴリーにいるかを示すもの Home > Category > 現在の記事 のように表示される。

** プログラム的に作るページをxxxx.htmlのように存在するページのように見せるなどの機能

WordPressはブログ以外にも企業サイトとして使うのに、大変有効なツールです。
リニューアルの際は、検討してみてください。

Home > コラム

話題のScratchをAndroid、iPhone、iPadなどで動かす

カテゴリ:コラム タグ:

2015年8月22日に横浜・山下公園付近でScratchで作る「おばけ退治ゲーム」プログラミング体験ワークショップを開かせていただくのですが、iPadなどのタブレット端末で動かないという少し困った問題がありました。

お問い合わせをいただき、調べたところ、ScratchをAndroidやiOS搭載機器で動かす方法がわかりました。
お子さまに早期プログラミング教育をしたいという方には、ちょっと朗報なのかもしれません。

Puffin Web Browser

Android、iPadといったタブレットでScratchを動かすことはできませんか?というお問い合わせをいただき、調べたところ、Puffin Web Browser というアプリがありました。

このアプリ、うちの息子もはまっている「艦これ」のユーザーの方には有名だったようです。

無料版と有料版があり、無料版は下の方に広告が表示されますが、Scratchを動作させるには何の問題もありません。

インストール

PlayストアやApp Storeで「Puffin Web Browser Free」を検索します。Academyバージョンもあるようなのですが、こちらは学生でないので、ためしていません。

Scratchにアクセス

Scratchのサイトにアクセスします。

Scratchのサイトが表示されます。「やってみる」をクリック(タップ)します。

通常のブラウザならば、こんな感じにFlashが使えないという画面になり、Scratchの操作ができません。

0137cb9521fd18cec46ae8d84e986bd5b0a1fe08a0

しかし、Puffin Web Browserなら、Scratchのプロジェクト画面が表示されます。

01e690f3f3a9e2e942028fa69790e897d4e5565d62

マウス操作

Scratchはドラッグで部品をスクリプトエリアに移動させて、プログラミングをしていきますが、ドラッグが少し厄介です。

scratch

画面の左下のマウスの絵をタップすると、トラックパッドが表示されます。
トラックパッドでマウスカーソル(白い矢印)を動かしてタップするとクリックしたことになります。

ドラッグの場合は、マウスを目的の場所まで持って行き、長押しするとマウスが手のマークに変わります。手のマークを移動するとドラッグができるという感じです。

2015年8月17日現在、iDeviceのPuffinは、ドラッグするのに長押しすると青い円が表示された後に手のマークになりますが、Android側は青い円が表示されません。

でもスマホではオススメしません

スマホでは横長にしても縦長にしても、Scratchの画面が小さすぎて、これでプログラミングをやろうという気持ちにはなかなかなりませんが、タブレットならばもう少し見やすいのではないかと思います。

もちろん、Scratch以外でFlashで動くゲームなどに使うことができます。
楽しんでプログラミングをしてみてください。

Scratchの講師のご依頼も承っております
Home > コラム

MW WP Formのボタンを画像化する方法

カテゴリ:コラム タグ:

WordPressのメールフォームプラグインと言えば、ContactForm7 か Trust Form。
しかし、今回、もう少し、いろいろとカスタマイズできるフォームが欲しくて、MW WP Formを使ってみることにしました。

動作は申し分ないのですが、「確認」「戻る」「送信」のボタンを画像をせよというデザイナーさんの要望をかなえるべく、いろいろと実験したのですが、うまくいかず…

そうしたら、SMILEWORKSさんの送信確認・完了画面を出せる問い合わせフォームプラグイン MW WP Formに画像化する方法が紹介されていました。

ググっても他の方も「ボタンの画像化を待つ」という記事が多かったので、メモでした。

Home > コラム

特定要素サイズに合わせて背景画像を設置するbackstretchではまった

カテゴリ:コラム タグ:

あちこちで紹介されているhtml要素や特定要素にサイズに合わせて背景画像を設置するjQuery backstretch

今回、どうしてもデザイン上、画像の全画面表示を行いたかったので、使ってみました。

htmlに対して全画面表示をする場合は使う場合は、簡単に画像の表示ができます。

 <script src="https://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.7.1/jquery.min.js"></script>
 <script src="jquery.backstretch.min.js"></script>
 <script>
	$.backstretch("foo.jpg");
 </script>

ところが、特定要素のサイズに合わせて、背景画像を設置できると書いてあるのですが、これができない。

 <script src="https://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.7.1/jquery.min.js"></script>
 <script src="jquery.backstretch.min.js"></script>
 <script>
	$("#demo").backstretch("foo.jpg");
 </script>

解決方法はものすごく単純なものでした。

上記の特定要素を指定する場合は、上記のコードを <head>… </head>に書いてはいけません。
body内に書くようにすれば表示できます。
link要素はつい、head内に書くクセがついていると、はまってしまう罠でした。

Home > コラム

Facebookロゴは改変厳禁!TwitterはTwitter Birdに注意!

カテゴリ:コラム タグ:

20130706

お客様のスマホサイトを作っていて、SNSのロゴを載せようとしたらFacebookの規定が意外にもきつかったのでメモ。

Facebookのロゴは改変厳禁!

SNSアイコンを配布しているサイトでもよく見るFacebookのfマーク。
実はこれ、すべて違反になるそうです。

元ネタはFacebookのブランドリソースです。
こちらからデータをダウンロードすると、Usage-Online-brand-fLogo.pdfというファイルも一緒についてきます。

20130706-1

ちょっと怪しい訳ですが、こんな感じかな?

Using the “f” Logo
“f”ロゴの使用について

The primary use of the “f” logo is to promote your organization’s presence on Facebook. For example, when you say, “Find us on Facebook” and link to your Facebook Page, it’s appropriate to use the “f” logo.
“f”ロゴの使用する第一の目的はあなたの会社組織がFacebook上でプロモートすることです。
たとえば、あなたが「Facebook上で私たちを見つけて!」と言い、あなたのFacebookページにリンクを貼る時、”f”ロゴを使用することは正しいことです。

Maintain Proportion
(ロゴの)比率を変えないで!

The proportions and spacing of the “f” logo should never be altered for any reason. Hold the “Shift” key in most software programs to maintain the proportions while scaling up or down.
たとえどのような理由があったとしても、”f”ロゴのバランスと間隔は決して変更してはなりません。
拡大/縮小する間は、たいていのアプリケーションが保有するバランスを保つための「Shift」キーを押したままにしてください。

Preserve Clear Spac
はっきりとわかる分の間隔を取ってください。

To preserve the integrity of the “f” logo, always maintain a minimum clear space around the logo.
This clear space insulates our “f” logo from distracting visual elements, such as other logos, copy, illustrations or photography. Always maintain this minimum clear space, even when proportionally scaling the logo.
“f”ロゴの健全性を保持するため、ロゴの周囲は必ず、最小限のはっきりとした間隔をとってください。
この明確な間隔は、”f”ロゴが他の視覚的要素(例えば他のロゴ、コピー、イラスト、写真)に紛れてしまわないよう、”f”ロゴを隔離するためのものです。ロゴのバランスを維持して縮小するときでも、この最小限の間隔をとってください。

Incorrect Use
謝った使用例

To ensure accurate and consistent use, never alter, rotate, embellish or attempt to recreate the “f” logo.
Don’t alter the rounded box shape or alter the proportions, or add any embellishments.
正確で間違いなく使用していただくために、”f”ロゴを決して、変更したり、回転させたり、いろいろなものを付けたり、異なるデザインにしようとしないでください。
角丸四角形を変更したり、バランスを変更したり、いろいろな装飾を加えないでください。
20130706-2

この例にある、木目に焼きつけた感じの”f”はそのうち使いたいと思っていましたが、ダメだそうです。

TwitterはTwitter birdを変更しなければ、ある程度自由

一方、Twitterの方はTwitter birdに関しての記載があるくらいです。

ご利用に関するガイドライン(「Twitterブランドと登録商標の利用」より)
すべきこと

Twitter公式の、改変されていないTwitter birdを使用する。
Twitter birdは必ず右向きにする。
Twitter birdの周りには少なくとも150%の余白をとる。
してはいけないこと

吹き出しを使ったり、Twitter Birdの周りに単語をおくこと。
Twitter birdの向きを変えたり回転させたりすること。
Twitter birdをアニメーション化すること。
Twitter birdを複数表示すること。
Twitter birdの色を変更すること。
Twitterブランドの代わりに他のマークやロゴを使用すること。

Twitterと言えば、「t」ロゴのことも書いてあるのか?と思ったのですが何もなく、「t」ロゴは正式なロゴではないということらしいです。

たかがSNSのロゴですが、会社のロゴです。規定は守りましょう。